ロゴ

写真01

2008年度大会

 

2018年度大会

〜第11回日本園芸療法学会 大阪大会のお知らせ〜


 2018年度の第11回日本園芸療法学会は、大阪で開催します。基幹校として大阪河アリハビリテーション大学が担当、大会長を学校法人河ア学園理事長 河ア建人が務めさせていただきます。副大会長は大阪河アリハビリテーション大学学長 亀井一郎、日本園芸療法学会理事の山根寛(「ひと作業・生活」研究会主宰)です。
 2018年は日本園芸療法学会が設立して11年目の年を迎えます。日本で園芸療法に携わる実践者が集い、今までの10年の軌跡を振り返り、次の10年への展望を共有する会にしたいと考えております。日本に園芸療法の種を播いてくれた大先輩の先生方、そんな先輩たちから学び自分たちの園芸療法の道を切り開いていった世代、園芸療法の実践を日々積んで新しい発見をしている世代、各々のお考えを聞き意見交換の場を作ります。
 口頭発表、ポスター発表の一般演題も募集いたします。

 

 ぜひとも、全国の園芸療法士、園芸療法の研究者・興味関心のある方々、2018年は大阪に集結して下さい。関西ならではの味やエンターテイメントも準備してお待ち申し上げております。

 


 

日程

2018年11月24日(土)・25日(日)

場所

大阪河アリハビリテーション大学1号館(大阪府貝塚市水間158)

大会長

学校法人河ア学園理事長 河ア建人

大会副会長

大阪河アリハビリテーション大学学長 亀井一郎

日本園芸療法学会理事 山根 寛(「ひと作業・生活」研究会主宰)

テーマ

『園芸療法 これまでの10年これからの10年』

 


会場へのアクセス

・水間鉄道水間線・水間観音駅から徒歩5分
・JR阪和線・熊取駅からスクールバス約10分
(JRを利用される方は熊取駅よりスクールバスの運行を考えております。タイムスケジュールが決まりましたら、お知らせいたします。)