ロゴ

写真01

日本園芸療法学会について

 日本園芸療法学会は、園芸療法についての情報交換および、学術研究を高めるとともに、園芸療法のわが国での発展、さらに心身の健康と治療、予防、福祉領域への活用を目指すことを目的に、2008年(平成20年)3月に設立されました。


本会は、上記の目的を達成するために、以下の事業を行います。

1.会員の研究発表を主とする学会を開催する。

2.講演会・シンポジウム、その他セミナーなどを開催する。

3.学会誌を発行(年1回以上)する。

4. 日本園芸療法学会登録園芸療法士の資格認定を行う。

5.その他園芸療法の研究とその普及・応用の発展のために必要な事業を行なう。